4月 砕氷艦しらせ そして南極の氷☆

南極で半年間活動していた友達が4月、東京・はるみ埠頭に帰ってきました。






帰国イベントがあり、僕もはるみ埠頭から神奈川の横須賀基地まで乗船させて頂きました!




しらせに乗って横須賀基地までクルージングというなかなか出来ない貴重な体験をさせて頂きました。
友に感謝です。
天気も良く、しらせの甲板から海を見渡すと気持ちも晴れやかで空が広く、南極に向かうことを想像するとロマンがとまりません。

男のロマン、、、しらせ!ありがとう!


そして南極の氷を頂きました。
この氷をグラスに入れてお酒を飲むと、気泡がはじけプチプチと音をたてます。この気泡は数万年〜数十万年前のもので、そのはじける音にも太古の地球の空気というか、すごくロマンを感じるわけです。





いつもお世話になってる佐田繁理さんとそしてこの日は作家の石川登さんとモデルの本田有君で南極の氷を楽しむ会が出来ました(^^)!

南極の氷、たくさんの方に楽しんで頂きました!!
改めて友に感謝。

友の名は良一。小中高と一緒で今でも良く飲み、良く歌いに出かけます。

しらせが赤道を通過するときの赤道祭という自衛隊員のお祭りで草野仁の『時代』・『少年よ』を歌ってくれたそうです。


これはしらせの甲板にステージを作って、隊員全員で赤道通過を祝うそうです。
写真左が良一、そして先輩の学さん。
学さんにも中目黒のLIVEでは手伝ってもらいお世話になりました。

南極の旅の間、船ではよく二人でギターをかき鳴らしいたそうです。





はるか昔から変わらぬ風景であり続ける南極大陸。
景色も絶景で、やはりロマンを感じますよ、ロマンを!!

そして横須賀基地で生で見るイージス艦や空母、隊員達の姿にはいろんな思いが駆け巡り、考えさせられます。


写真を一部掲載しておきます☆













スポンサーサイト
19:43 | 未分類 | コメント (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
5月 新緑の長崎・昭和のスターとアイドル展 in日本橋 | top | 今夜はジンジンラジオ〜(^o^)!

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kusanojin.blog36.fc2.com/tb.php/673-424087df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)